スキルアップのための看護師の転職

スキルアップを目指して転職を考えるという人は、結構多いのではないでしょうか。一般的な会社員はともかく、専門的なことを行う仕事にこういうことが多いようですね。

 

デザインの仕事をしている友人が、スキルアップをするために3年に一度くらいは転職をすると言っていたのを聞いたことがあります。

 

看護師も、スキルアップを目指して転職をする人が多い仕事の一つ。病院にもよるのでしょうが、同じところでずっと働いていても、新しいことを任されることがなく、転職を考えたりするようですね。

 

看護師の中にもさらに専門的な仕事があって、看護師協会によって定められた講習や授業などを受けないとそれらの専門的な仕事をすることはできません。

 

せっかくそういう専門的な仕事がしたくても、今の病院では無理だとなったら、転職をするしかないのでしょう。しかし、未経験の人を雇ってくれないという病院もあるので、しっかりと転職をする前にリサーチが必要です。

転職前に調べたい病院事情

転職をしようと思ったら、やはり評判の良い職場で働きたいと思いますよね。それは誰だって同じだと思います。

 

仕事内容や研修制度はもちろんのこと、残業の実態や人間関係も重要です。しかし、職場の内部事情というものはわからないですよね。

 

求人サイトを見ると「仲の良い職場です」なんて書いてある求人を見かけることがあるけれど、本当にそうなのかわからないし、みんな仲が悪いということはなくても、本当に仲が良いのは一部の人だけなんてことは、ありえる話です。

 

看護師さんは人間関係が原因で転職を考える人も多いと聞きます。それならば、やはり良好な人間関係を築ける可能性がある職場で働きたいですよね。

 

別の病院で働いている看護師の知人に聞いたり、いろいろと情報収集をする手立てはあるはず。看護学校時代の同級生がいろいろなところで働いているはずだから、なにか噂を聞いたことがないかなど、質問してみると良いのかも。

 

また、看護師求人サイトの中では、プロのコンサルタントが内部事情を調べてもくれるらしいですよ。